読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『いろいろな角度から節約、貯金について考えてみる』

意識や考え方、見方をちょっと変えれば節約になる?!

お金を使うときは「浪費」か「投資」か?!

日々の生活に関わる出費は仕方ありません。見直すことで節約になるかもしれませんが、それでも最低限出て行ってしまう出費です。


ではそれ以外の出費は全て無駄なのか?!…と、極論を言ってしまうとそうなってしまいますが(笑)、それでは人生何が楽しくて生きてるか、分からなくなってしまいます。


お金を稼いでいるのは、生活するためであると同時に、遊んだり、趣味を満喫したり、人生を楽しく生きるために働いて稼いでいると思います。

 

しかしいくら生活費以外のお金を、人生楽しく生きるためにアレコレ使っていたら、貯金が出来ません。

 

では、ここをどう節約しつつ、人生楽しく生きるか?

 

私は最近買い物をする時「この出費は「浪費」か「投資」か?」と考えるようになりました。

 

「投資」というのは株とかでなく、「将来の自分のための投資」という意味です。例えば着回し出来そうで、生地も丈夫そうな服は「今後もこの服を着まわす、自分への投資」と考えて、買い物をします。それ以外にも安い、高い、で悩んでいる商品も、「自分がこれから先も長く使いそうなモノ」を値段に関係なく選択しています(将来的に節約になったりもします)。


「浪費」というのは、文字通りであり、お酒やタバコ、趣味嗜好への消費です。これらを節約するのが一番手っ取り早いですが、これがないと人生つまらない!というのもあります(笑)


なので買い物する時や、お金を使うときは、「これは浪費?投資?」と考えるだけで自分に必要な消費(投資)なのか、無理して出す必要のない消費(浪費)なのか、使う前に考えてみると、無駄を防げてる気がします(^^)