読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『いろいろな角度から節約、貯金について考えてみる』

意識や考え方、見方をちょっと変えれば節約になる?!

洋服代はやっぱり着回しで節約だけど…

女性の服の流行はめまぐるしく変わり、その度に服を買ってたらお金はすぐになくなります。最近は流行の服を安く買えたりして、その流行シーズンだけ着られればいい、というのもありますが、着なくなった服はタンスの肥やしになり、勿体なくて捨てられず、服があふれる、という状況もあります。


なので最近は流行に左右されず、長く着られる、自宅で洗える丈夫な服、を選んで買ってます。あとは仕事柄オフィスカジュアルなので、仕事にも着て行って大丈夫な服、も選ぶ基準です。

 

…と、服にアレコレ求めすぎると同じような服しか買わなかったり、値段も高くなったり、なかなか難しいです。安い服も悪くないのですが、やはりすぐ毛玉が出来たり、生地が薄かったりと、結果的に着なくなってしまうことが多かったです。「服の数があればいい」ってもんでもないんだなと学びました(涙)

 

なので普段、着まわせる服の中に少しだけ、安くてもそのシーズンだけでいいと割り切り、流行のものを取り入れたり、差し色(着まわせる服だと黒やベージュばかりになるので、差し色に赤やブルーなど、華やかに見える色)を買い足して、着回しの幅を広げています。


「同じ服ばかり着てる」と職場や周りの人に思われるのも、少し恥ずかしいですしね(気にしなければよいのかも知れませんが)社会人として多少の見栄えも気にしてみたり。


服を買いたくなくて、一つの服にいろいろ求めてしまう私ですが、着回しパターンがマンネリ化してきた時、流行を取り入れたくなったら、それを取り入れても着回し出来るか?を考えて最近は服を買ってます。


それでもバーゲンやセールを見かけると、ついつい買ってしまいそうになるので、まだまだ服に関しては節約の鍛錬が必要な私です(笑)