読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『いろいろな角度から節約、貯金について考えてみる』

意識や考え方、見方をちょっと変えれば節約になる?!

折りたたみ傘を持ち歩くだけでも節約だった!

私は仕事に行くときも、出掛けるときも、荷物がかさばる、重くなるのが嫌で、晴れてる日は折りたたみ傘をあまり持ち歩きませんでした。


天気予報で「曇りのち雨」等、事前に「雨降るかも!?」って時だけカバンに入れてました。入れ忘れることもありましたが(苦笑)

でも天気予報は完璧じゃないし、行きは良くても帰りに急な雨に降られると、結構あります。そのたびに「傘もってくれば良かったー!」と嘆きながら、近くのコンビニで傘を買って帰る。そして増える自宅待機のビニール傘(涙)

 

これはとっても勿体ないことだと思いました。

 

「そうか…だったら多少荷物がかさばっても折りたたみ傘は毎日もっていこう!」となりました。

 

「いやソレ当り前じゃない?」と普段折りたたみ傘を持ち歩いてる人からすると、そう思われるんですが、意外と周りでも傘を持ち歩いてない人いまして。
それに気付いたのは自分が傘を持ち歩き出して、突然の雨で傘を買ってる人を見かけたからでした。

 

なんでもかんでも揃っているコンビニ。困ったらそこでいつでも買えるのは本当に便利だと思います。しかしそこに頼りっきりになると、便利と引き換えにお金は出ていく一方で、ちょっとずつ、ちょっとずつ、お金は出て行ってしまうんだなと感じるようになりました。

 

この「ちょっとずつ」が曲者で、ちょっとずつだから、気づかないうちにお金がなくなってる!?ということになりまして(涙)しかも「何に使ったっけ?」と家計簿つけない、レシートをすぐ捨ててしまう私には、気づくのに大分時間がかかりました。

 

それに気づかせてくれたのが「玄関にあふれるビニール傘」でありました(目に見えての無駄遣い、でした)

 

なのでお金が溜まらないなーと思ったら、まず家にある「なんか多いもの」に目を付けてみるのいいなと思いました。
「これこんなに要らなくないか?」と気づけたら、それは買わなくなったり、買わないための工夫を考えます。


そうすればそれは「買わなくなる=節約」に繋がると思います。